中古車の情報を得る方法

車を購入するさいの選択肢は新車と中古車があります。新車の場合にはメーカーのディーラーにいけば購入することができますが、中古車の場合には、販売店が在庫車を販売している状態なので独自に情報を収集する必要があります。中古車の情報を得る方法としては、直接販売店に赴いて在庫の実車を見たり販売店に依頼して欲しい自動車を探してもらったりする方法のほか、情報誌などを購入したりインターネットを利用して独自に調べるという方法があります。情報誌は有料で販売されているものでも非常に安価であり、数百円で購入が可能ですし、フリーペーパーで配布されているものもあります。

この場合には基本的には販売店が広告として出しているものが中心であり、地域ごとや全国の中古車を紹介しているものになります。一方で、現在ではインターネットが普及したため、冊子よりもインターネットでの情報提供が主流となっています。これらは一般的な車を探すほかにも限定車や絶版車を探すといったことに特に有利です。また以前であれば、販売店が個人に向けて提供するというものが中心でしたが、インターネットオークションが発展するようになると個人売買も盛んになっています。

ただし中古車の個人売買には注意が必要です。特に販売店などが行っている品質保証などが受けられませんし名義書換なども自身で行う必要があります。また悪意ある販売者によっては、トラブルの原因になるため注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です