車検における注意点と業者の選び方

中古車の所有者が注意しておかなければならないことの一つに、車検があります。車検には2年間の有効期間があり、この期間が切れると更新しなければなりません。そこで注意しておきたいのは、まず有効期間をいつも確認しておくことです。自分が乗ってるこの車はいつ期限切れになるのか、その年月を確認しておくようにしてください。

もし確認を忘れて気付かないうちに期限切れになってしまい、その車を公道で走らせると、法律で罰せられることになります。有効期間の確認は、自動車検査証、もしくは車のフロントガラス中央上部に貼り付けられたステッカーで行うことができます。ステッカーには期限切れになる年月が記載されていますので、それをチェックしてください。さて、車検について注意すべきもう一つの点は、どこに自動車検査を依頼するかということです。

車両検査といえばどこの業者に依頼しても同じだと思うかもしれませんが、そんなことはありません。法定点検はどこでも同じですが、それ以外の点検の内容と整備の仕方は、業者によって異なるものです。特に、法定点検以外の整備については、修理してほしいところをこちらから依頼しなければやってくれないところもあるので、その点を注意しながら業者選びを行う必要があります。もっとも、まだ修理しなくてもいいと思うところまでやってしまう場合もあるので、その点も考えながら、法定点検以外の箇所で自分が見てもらいたいところを見てくれる業者に依頼しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です